Products

技術資料(ドーム寸法図・排煙面積等)

Menu イメージイメージ

「建築材料・設備機材等品質性能評価事業」について

当社のトップライトは、(社)公共建築協会が実施している評価事業、「建築材料・設備機材等品質性能評価事業」の評価名簿に登録されています。
(一部の製品を除く)

※評価名簿には、旧社名の「株式会社 菱晃」で登録されています。

「建築材料・設備機材等品質性能評価事業」とは

(社)公共建築協会では、平成6年3月から「建築材料・設備機材等品質性能評価事業」を実施しています。この評価事業は、官庁営繕工事で使用されている「公共建築工事標準仕様書」及び「公共建築改修工事標準仕様書」に品質及び性能が規定されている建築材料・設備材料等を区分(製品)別に審査し、評価終了(合格)した後、「評価書の発行」→「国土交通省に報告」→「評価名簿の発行」を実施しています。ちなみに「公共建築工事標準仕様書」及び「公共建築改修工事標準仕様書」は、官庁営繕工事に使用する材料、工法、試験等の標準化を行い、官庁施設における建築工事契約の際の一般的な仕様書として作成したもので、建築物の質的水準の維持・向上及び設計図書作成の省力化をはかる為に制定したものです。トップライトについては、「建築材料・設備機材等品質性能評価事業 平成13年度」より「建築材料等」の項目に新規評価対象として追加され、品質及び性能が明確に規定されました。

評価の結果

この評価事業で評価されるという事は、以下の基準を満たしていると認められた事になります。

①社団法人公共建築協会の「建築材料・設備機材等品質性能評価事業」において評価委員会が定めたトップライトの品質・性能が確保されている。

②適切な品質管理・製造管理が行われている。

③納入体制が整備されている。

④アフターサービスが整備されている。

⑤30分以上の耐火性能を有するもの。

評価書イメージ

評価書 2020年(令和2年)4月更新
(評価書には旧社名が記載されています。)

対象製品

表イメージ